岡村歯科医院 | 豊中市の歯医者 阪急宝塚線「庄内」駅より徒歩7分

大阪府豊中市庄内西町5-17-1

06633130910663313091 診療時間

岡村歯科ニュース

インプラントオペ見学

2017年04月02日

昨日、友人の先生の診療所にインプラント手術の見学に行きました。当院ではインプラントは行っていません。だからと言って現在の歯科治療において治療計画の中にインプラントが全く無いということはありえません。つまり自院でやらないからといって患者さんの選択肢の中からインプラントを除外してはいけないと思っています。インプラントに関してもできる限り新しい治療技術を患者さんに説明できるように絶えず知識のアップデートが必要です。今回は歯を抜いたところに直後にインプラントを埋入する症例を見学させていただきました。 続きはこちらへ

Frame Cut Back トレー

2017年03月28日

3月26日に総義歯の講習会に参加してきました。今回の講習会は「Frame Cut Back トレー」を使用する術式のものです。 「Frame Cut Back トレー」とは型取りに使う特殊なフレームのことで、入れ歯の乗る歯茎だけでなく口の中全体をできるだけ立体的に正確な型を取ろうと工夫されたものです。何年か前にも講習を受講し実際に使ってみたのですがその頃の私は理解不足だったようです。復習のつもりで受講したのですが、新たな発見がたくさんありとても価値のあるものでした。以前の自分を不甲斐なく感じました... 続きはこちらへ

今井式すっぽんデンチャー

2017年02月26日

今日は「今井式すっぽんデンチャー」で有名な今井先生の講演を聴いてきました。興味のある方はぜひ「すっぽんデンチャー」でググってみてください。昨年からの補綴治療再勉強の一環としてとても面白い(興味深い)内容でした。はじめは「すっぽん」とか変なネーミングだし有名すぎてチョット怪しいんじゃないかな? とも思っていたのですが、そんなことはありません。他の有名所の大先生達よりもずっと臨床に即した人間っぽい先生だと感じました。臨床に直結するノウハウがたくさん聴けて、最近聞いた義歯の講習会の中でも一番たくさんのメモを取りま... 続きはこちらへ

乳幼児期の食べ方

2017年02月21日

2月18日、泉佐野で行われた「乳幼児期の食べ方が生涯のかみ合わせと口腔機能を作る」といったテーマのセミナーに参加させていただきました。 現在、医療や介護の現場で“フレイル”という言葉をよく耳にします。この“フレイル”とは機能の衰えを意味するのですが、歯科の現場でも“オーラルフレイル”といった言葉が使われるようになりました。“口腔機能の衰え”を意味します。“口腔機能の衰え”と聞くと高齢になると共に起きてくると捉えがちですが、そうではなく、咬むこと、食べることを身につける乳幼児期からの食べ方次第で、その衰えが始... 続きはこちらへ

補綴講習会

2017年02月05日

今日は昨年から6回のシリーズで受講している「補綴セミナー」の第4回を受講してきました。補綴とは「かぶせ」や「ブリッジ」「入れ歯」などで大きな虫歯や歯の抜けた部分を補う治療のことです。今回は「部分入れ歯」の設計について勉強してきました。最新の材料や治療技術に関する講習が多い中、このセミナーは日々の診療の基本を見直す良い機会となっています。   続きはこちらへ

診療案内 医療費控除について 岡村歯科医院ニュース