岡村歯科医院 | 豊中市の歯医者 阪急宝塚線「庄内」駅より徒歩7分

大阪府豊中市庄内西町5-17-1

06633130910663313091 診療時間

岡村歯科ニュース

仕事納め

2017年12月29日

今年も無事に仕事納めを迎えることができました。ここ数年は多くの講習会や勉強会に参加し沢山のことを学び直してきました。自分なりには今年でひと段落したかなと感じています。沢山の知識を得たことで治療の選択肢が増えた分、消化仕切れていないところもありますのでこのあたりで一度きっちりと整理することが必要だと思っています。もちろん常に勉強はしてきたつもりでしたが、3年前に横浜の国際歯科大会に参加したことも大きく影響したかなと思っています。この歯科大会は4年に一度の大会で来年はまた秋に横浜で開催されます。今度は是非スタッ... 続きはこちらへ

メンテナンスプロセミナー

2017年12月04日

先日メンテナンスプロセミナーに行ってきました。以前から友人に勧められていた先生の講演で,内容も普段行なっているメンテナンスということもあり参加しました。メンテナンスとは定期検診のことでブラッシッング指導をしたり、歯石を取ったり、むし歯のチェックなどをします。患者さんに合った指導を心がけていますが今回の講演を聴き気づかされることもたくさんありました。患者さんに伝えたい、知ってもらいたいと思う気持ちが強くなると一方的におしつけてしまうこともあります。患者さんの立場になり、帰り際ここにきて良かったまた来ようと思っ... 続きはこちらへ

歯ブラシコーディネーター

2017年11月03日

“ワンパターンになってしまいがちな歯磨き指導”当院でも歯間ブラシやワンタフトブラシ、デンタルフロスなど患者様の口腔内に合った補助道具の提案をしていますが、、、あまり定着せず。といったこともしばしば見受けられます。歯磨きの道具のことや、指導方法についての知識を身につけたいと思い、歯科衛生士一同で「歯ブラシコーディネートセミナー、プロセミナー」に参加させていただきました。歯ブラシには様々な形、大きさ、毛の硬さ、毛の加工などがある中、「どの歯ブラシを選べばいいのだろう?」と、皆さんも悩まれると思います。実際、患者... 続きはこちらへ

接遇マナーセミナー

2017年07月09日

先日、スタッフ全員で接遇マナーセミナーを受講してきました。内容は、第一印象の重要性、TPOによる挨拶の言葉や声の大きさとトーン、応対の基本用語、電話応対など基本的なことでしたが、自分の接遇のあり方を見直すとても良い機会となりました。接遇とは、相手の気持ちを察し、ニーズに合わせ、そしてそれに何かをプラスアルファできることが重要でありプロである。ということを学びました。接遇こそが「忖度」ですね。医院の第一印象である受付。受付業務の担当であり医療人として、目に見えない思いやりの心、おもてなしの心を見えるようにする... 続きはこちらへ

「リグロス」誕生

2017年06月10日

今日は新薬「リグロス」を紹介いたします。歯周病が進行すると歯を支えている顎の骨が溶けて無くなって歯が揺れてきます。そのまま放っておくと歯が抜けてしまうこともあります。そこで、溶けて無くなってしまった顎の骨を再生するのが「リグロス」です。「リグロス」は薬と言っても飲む薬ではありません。顎の骨の無くなったところに手術で直接入れることで、そこに骨が再生します。手術と言っても歯周病にはよく行われる簡単な手術とほぼ同じですので安心してください。今までにも骨の再生を謳った製品はいくつかあったのですが、データを見る限り「... 続きはこちらへ

診療案内 医療費控除について 岡村歯科医院ニュース