岡村歯科医院 | 豊中市の歯医者 阪急宝塚線「庄内」駅より徒歩7分

大阪府豊中市庄内西町5-17-1

06633130910663313091 診療時間

よくあるご質問

歯のこと全般

虫歯は感染しますか?

虫歯は、感染します。
ケース的に食品を口移しにした場合などで移ります。 虫歯は、事前の予防が大切になります。

「感染の窓」って何ですか?

生後19ヶ月~31ヶ月の1年間に虫歯菌の感染が成立するといわれています。
この1年間のことを「感染の窓」といいます。

小児歯科

虫歯菌には、いつ感染するの?

生後19ヶ月~31ヶ月の1年間に感染が成立すると言われています。
この時期に、育児に携わる人が、自分の口の中の虫歯菌を少なく保つことで、赤ちゃんへの虫歯菌感染は防げます。
妊娠16週には、赤ちゃんの歯の基礎ができます。
妊娠を知った時点で、より一層自分自身の歯の予防に気を配ることが、効果的な第一歩です。

哺乳ビン虫歯って?

哺乳ビンの中に、スポーツドリンクや乳酸飲料、ジュースなどの甘い飲み物を飲ませたりすると、生えたばかりの乳歯が、虫歯になります。
これを「哺乳ビン虫歯」といいます。
甘い味付けの哺乳ビンの中身は、癖になってしまい、甘い哺乳ビンをくわえないと泣き止まなくなります。泣き止まない赤ちゃんを静かにさせるために、甘い哺乳ビンをつくる。
そんな悪循環が起きてしまいます。

指しゃぶりの癖

1歳くらいまでの指しゃぶりは、乳幼児の自然な行動です。 
3歳ぐらいでも、寝る前になると指しゃぶりをすることがありますが、精神的ストレスを受けたときに、指しゃぶりが出るのは、自然な反応です。
永久歯が生えた後に、指しゃぶりが長く続くと、上顎の形や、前歯の歯並びに大きく影響を与えます。子供が持つ、心の問題を解決することから、対応するようにしましょう。

診療案内 医療費控除について 岡村歯科医院ニュース