岡村歯科医院 | 豊中市の歯医者 阪急宝塚線「庄内」駅より徒歩7分

大阪府豊中市庄内西町5-17-1

06633130910663313091 診療時間

岡村歯科ニュース

接遇マナーセミナー

2017年07月09日

先日、スタッフ全員で接遇マナーセミナーを受講してきました。内容は、第一印象の重要性、TPOによる挨拶の言葉や声の大きさとトーン、応対の基本用語、電話応対など基本的なことでしたが、自分の接遇のあり方を見直すとても良い機会となりました。接遇とは、相手の気持ちを察し、ニーズに合わせ、そしてそれに何かをプラスアルファできることが重要でありプロである。ということを学びました。接遇こそが「忖度」ですね。医院の第一印象である受付。受付業務の担当であり医療人として、目に見えない思いやりの心、おもてなしの心を見えるようにする... 続きはこちらへ

「リグロス」誕生

2017年06月10日

今日は新薬「リグロス」を紹介いたします。歯周病が進行すると歯を支えている顎の骨が溶けて無くなって歯が揺れてきます。そのまま放っておくと歯が抜けてしまうこともあります。そこで、溶けて無くなってしまった顎の骨を再生するのが「リグロス」です。「リグロス」は薬と言っても飲む薬ではありません。顎の骨の無くなったところに手術で直接入れることで、そこに骨が再生します。手術と言っても歯周病にはよく行われる簡単な手術とほぼ同じですので安心してください。今までにも骨の再生を謳った製品はいくつかあったのですが、データを見る限り「... 続きはこちらへ

近畿デンタルショー

2017年04月10日

 4月8、9日には「近畿デンタルショー」が南港ATCホールで開催されました。これは4年に一度開催される大きな歯科の見本市です。今回も多くのメーカーの展示が並び、来場者はいつもより多いと感じました。  今回気になったものは、今使用している歯内治療用の機械が近くモデルチェンジするという情報です。かなり良いものになるようなので当院でも導入する事になりそうです。 続きはこちらへ

子どもの咬合を考える会

2017年04月04日

3月26日に「0歳から始めよう!不正咬合の予防」という講演会へ参加させていただきました。2年前にも院長とスタッフ全員で参加し、とても面白い講演会だったので今年は専門学校時代の友人と一緒に参加してきました。今回は0歳児の口の中の機能や授乳、指しゃぶりとおしゃぶりについての話がメインでした。前半は口の中や喉を解剖学的な観点から見る内容で、授乳した時の舌や唇の動き、母乳がどのように食道へ入っていくのかという一連の動きを勉強しました。後半は指しゃぶりやおしゃぶりが歯並びや咬み合わせ、口の機能にどんな影響があるかとい... 続きはこちらへ

インプラントオペ見学

2017年04月02日

昨日、友人の先生の診療所にインプラント手術の見学に行きました。当院ではインプラントは行っていません。だからと言って現在の歯科治療において治療計画の中にインプラントが全く無いということはありえません。つまり自院でやらないからといって患者さんの選択肢の中からインプラントを除外してはいけないと思っています。インプラントに関してもできる限り新しい治療技術を患者さんに説明できるように絶えず知識のアップデートが必要です。今回は歯を抜いたところに直後にインプラントを埋入する症例を見学させていただきました。 続きはこちらへ

診療案内 医療費控除について 岡村歯科医院ニュース